開放的な学校での教育

高等学校でパティシエを目指せる

開放的な学校での教育 クリスマスになるとケーキ店は大忙しになります。最近のケーキ店は事前予約を受付、当日に行っても買えないところがあります。そして当日はクリスマスケーキしか販売していないようなところもあります。非常に人気のある店などではそのようにしているようです。ケーキに関しては見た目が美しいだけでなく、食べても幸せになれます。子どもから大人までを笑顔にすることができる食べ物です。ケーキ職人、パティシエになる夢を持っている人もいるでしょう。

高等学校で製菓科を持っているところが全国にいくつかあります。調理系の科を持っているところは多数ありますが、製菓科として専門的に持っているところは少ないかもしれません。在学中の目標としては製菓衛生師の資格を取得することです。カリキュラムを無事修了すれば、2年が終わったときに受験資格が得られます。ですから3年のときに受験をすることができるのです。資格があれば、ケーキ店への就職などもしやすくなるでしょう。

カリキュラムにおいてはとにかく製菓実習の時間が多くなります。その他食品衛生学、栄養学についても学ぶことができるようになっています。高校でありながら、専門学校に該当するぐらい充実した内容になっています。

オススメワード



Copyright(c) 2022 開放的な学校での教育 All Rights Reserved.